THE PUBLIC ORGANIC

精油の力で
眠りを変える

SUPER DEEP NIGHT
ESSENTIAL OIL DIFFUSER

ESSENTIAL OIL DIFFUSER

精油の力で眠りを変える

睡眠専門医×精油専門家×植物療法士
スペシャリスト共同開発
ホリスティック精油ディフューザー

日本人の5人に1人が抱えているといわれる睡眠の悩み。
日々蓄積されるストレスにより自律神経やホルモンバランスは乱れ、「眠れない」「何度も目が覚めてしまう」といった状態を引き起こします。
私たちはこれらの悩みに着目し、睡眠治療と精油研究のエキスパートと共に、心と身体の状態を整える精油ブレンドを独自開発。“眠り”のための精油ディフューザーを作り出しました。
嗅覚を通して、わずか1.5秒で脳に届く「精油」の力で、上質で健やかな睡眠の世界へ。

ESSENTIAL OIL DIFFUSER

METHOD

1

良質な睡眠を目指して着目した精油の力

自律神経とホルモンは、睡眠と深い関係があります。昼に優位になる交感神経と、夜に優位になる副交感神経の切り替えがうまくできないと、ホルモン分泌の乱れや血行不良による体温調節の悪化などを引き起こし、眠りの質を低下させる恐れがあります。精油の芳香成分は、自律神経やホルモンをコントロールする大脳にある視床下部に直接届くと言われており、睡眠の悩みを改善する効果が期待できます。実際、精油の中には、高い鎮静効果やホルモン分泌をサポートする成分を持つものが存在し、私たちは今回、精油の力を借りて、睡眠悩みを改善することを目指しました。

READ MORE

2

睡眠専門医・精油専門家との共同開発

多くの方が抱える「睡眠」の悩みに向き合うからこそ、効果と結果にこだわりました。精油研究の専門家である星薬科大学 特任教授兼アロマセラピー学会 前理事長の塩田清二先生、そして、睡眠外来で日々不眠の患者さんと向き合う睡眠医学博士の白濱龍太郎先生に協力を仰ぎ、共同開発。おふたりの専門家と共に、現代人の抱える5つの睡眠の悩みと、それぞれにおける心と身体の状態を特定し、独自の精油ブレンドを開発しました。5つの香りは、自律神経やホルモンバランス、睡眠状態の測定・検証を重ね、科学的な根拠のもと、導き出されたものです。

READ MORE

3

精油の香りと効果を最大限に引き出す
プレミアム処方

精油の力がダイレクトに伝わるよう、合成香料は一切使わずに100%精油調合にこだわりました。さらに、睡眠時に効果的に働きかけるために、精油30%の高濃度配合を実現。ただ良い香りだから、というだけでなく、睡眠への効果を期待して植物療法の観点で調合した精油は、世界から選りすぐった高品質のものを使用しています。香り立ちと効果の両面にこだわった贅沢な処方は、健やかな眠りの世界へ誘います。

希少有効精油(全5アイテムに配合)

フランス産 AOP認証トゥルーラベンダー
ストレスホルモンを減少させる「酢酸リナリル」を多く含有するラベンダー精油には、ラベンダー最高峰と呼び声が高いAOP認証のものを使用。
屋久島産 スギ精油
睡眠効率をUPさせる効果がある「セドロール」を含むスギ精油には、希少な屋久島産スギ精油を使用。屋久島地杉の間伐材から抽出され、環境にも優しい精油です。

READ MORE

TYPE「朝すっきり起きられない」方に

CLEAR AWAKE

心地よい目覚めのために

CLEAR AWAKE

“憂鬱で苦手な朝から、すっきりと心地よい朝へ”
甘美なイランイラン精油 × 爽やかなオレンジ精油

  • KEY : YLANG YLANG & ORANGE
  • SPECIAL : LAVENDER (AOP CERTIFICATED) & CEDAR
朝すっきり起きられない方の心と身体の状態

CLOSE

TYPE「寝ても疲れが取れない」方に

RESTFUL SLEEP

疲れを癒す快適な眠りのために

RESTFUL SLEEP

“多忙で休まらない心身を癒す、快適な眠りへ”
爽やかなベルガモット精油 × 清涼感のあるユーカリ精油

  • KEY : BERGAMOT & EUCALYPTUS
  • SPECIAL : LAVENDER (AOP CERTIFICATED) & CEDAR
寝ても疲れが取れない方の心と身体の状態

CLOSE

TYPE「眠りが浅く、睡眠時間が少ない」方に

DEEP SLEEP

深く上質な眠りのために

DEEP SLEEP

“心身が乱れ深く眠れない夜に、上質な眠りを”
甘く透明感のあるマジョラム精油 × 爽やかなクスノキ精油

  • KEY : MARJORAM & CAMPHORWOOD
  • SPECIAL : LAVENDER (AOP CERTIFICATED) & CEDAR
眠りが浅く、睡眠時間が少ない方の心と身体の状態

CLOSE

TYPE「何度も目が覚めてしまう」方に

QUALITY SLEEP

長く穏やかな眠りのために

QUALITY SLEEP

“心身のゆらぎを整え、長く穏やかな眠りへ”
優美なネロリ精油 × 深みのあるクラリセージ精油

  • KEY : NEROLI & CLARY SAGE
  • SPECIAL : LAVENDER (AOP CERTIFICATED) & CEDAR
何度も目が覚めてしまう方の心と身体の状態

CLOSE

TYPE「寝つきが悪い」方に

FALL ASLEEP

健やかな入眠のために

FALL ASLEEP

“日中の活発モードから、リラックスして入眠モードへ”
清々しいヒノキ精油 × 深く温かみのあるシダーウッド精油

  • KEY : HINOKI & CEDAR
  • SPECIAL : LAVENDER (AOP CERTIFICATED) & CEDAR
寝つきが悪い方の心と身体の状態

CLOSE

DOCTORS' TALK

睡眠の質は、心と身体の健康に繋がる

白濱龍太郎

睡眠医学博士

睡眠の質が健康に及ぼす影響を甘く見てはいけません。日本で「5大疾患」とされる、がん、脳卒中、心筋梗塞、糖尿病、精神疾患も睡眠不足が原因となる可能性は非常に高いです。また、質の良い睡眠は美しい肌を作り出します。深く眠っているタイミングに分泌される成長ホルモンは傷ついた細胞を修復し、肌を再生させます。お肌のゴールデンタイムの入眠後3~4時間にどれだけ成長ホルモンを分泌させるかが大切となり、90分~120分を1つの単位とする睡眠サイクルの最初の2サイクルの間に、ノンレム睡眠(深い眠り)を得ることが、成長ホルモンの分泌量を増やす鍵となります。このように良い睡眠をとっていれば、何歳になっても心と身体の健康や、美しい肌を保つことができるのです。

PROFILE

白濱龍太郎
白濱龍太郎
睡眠専門医。RESM新横浜 睡眠・呼吸メディカルケアクリニック院長。2018年より米国・ハーバード大学 公衆衛生大学院の客員研究員として睡眠を研究。

READ MORE

睡眠の質は、精油の力で向上する

塩田清二

星薬科大学 特任教授兼アロマセラピー学会 前理事長

精油の香りは脳に直接伝わり、極めて短時間で脳神経活動に影響を与えます。自律神経活動や抗ストレスホルモンなどの内分泌作用に影響し、感情などにも働きかけることから、芳香療法は様々な分野で注目を集めています。睡眠に関わる悩みには、不眠症や過眠症をはじめ、入眠障害、中途覚醒、早朝覚醒、 熟眠障害など様々ですが、芳香療法は睡眠の質の向上や睡眠障害の軽減に有効だと考えられます。睡眠中に精油の香りを継続的に吸引できるディフューザーには大きな可能性があるといえます。精油は、睡眠調節だけでなく疲労回復やストレス解消など、現代人が抱える様々な悩みを解決するのに役立つと考えられます。

PROFILE

塩田清二
塩田清二
精油専門家。星薬科大学 生命科学研究所先導研究センター ペプチド創薬研究室特任教授。米国での客員教授、日本アロマセラピー学会理事長などの経験も。

READ MORE